お風呂に入るとリラックスして逆流性食道炎が良くなった気がする!

大浴場



もしかしたら、ボクだけなのかもしれないけど、お風呂に入ると、逆流性食道炎の症状が治まるような気がしています。お風呂にはリラックス効果があるので、それが原因で逆流性食道炎の症状が治まっているのかもしれません。ボクの場合は、お湯に必ずつかっているけどシャワーの人でも効果があるのだろうか?そして、お風呂と逆流性食道炎には、どんな関係があるのだろうか?この記事を読み終わった後には、お風呂に入る習慣がつくかもしれませんよ!




お風呂の効果

最近の若い人や一人暮らしをしている人って、お風呂の湯船につからないで、シャワーだけ浴びてお風呂を出てしまう人が多いらしいです。

でも、お風呂ってシャワーを浴びるだけよりも、湯船につかった方が健康にとても良いと言いませんか?

その理由は、湯船につかることで疲れが取れやすくなるからです。

これは、体が温まることで、血行が良くなって疲れやコリが取れるのですが、前にテレビでお風呂の湯船に浸かったのことない外国人に湯船に浸かってもらったら、みなさん次の日になったら、疲れが取れていたと言っていました。

日本人でも外国人でも、湯船につかることは疲労回復につながるので、シャワーだけにしないで、しっかり湯船につかった方が良いですね。

あと、湯船につかる、体が軽くなったと感じませんか?

これは、水の浮力でお風呂のお湯につかると、体重が90%も軽くなってしまうらしく、筋肉や関節が緊張から解き放たれてリラックスできるそうなんです。

せまいお風呂では無理ですが、プールで体を浮かして「どざえもん」のようになっていると、確かに体がリラックスして気持ち良かったと思います。

どざえもん(土左衛門)とは、色白で肥満した力士(成瀬川土左衛門)が由来らしく、膨れあがった水死体が彼にそっくりであったことから、水死体のことを「どざえもん」と言うようになったそうです。

家庭のお風呂でも、効果は期待できそうですが、広い大浴場のある温泉だったら、疲労回復もリラックス効果も、さらに期待できそうですね。

体の疲れも取れて、リラックスもできて、これで逆流性食道炎の症状が治まるなら、絶対にお風呂の湯船につかりたいと思いませんか?

ヒロシデラックス
ボクの場合は、1日でもお風呂に入らないと、体がダルくなっちゃいます。

逆流性食道炎への効果

これはボクだけなのかもしれませんが、お風呂の湯船につかっているときは、逆流性食道炎の症状が治まっているような気がするんです。

ボクのお風呂の入り方は、41度くらいのお湯にして、心臓がお湯につからないくらいの湯量で、10分から15分くらいのんびりお風呂に入っています。

みなさんもそうだと思うけど、お風呂に入っているときって、あまり考えごとをせずに、とてもリラックスしていますよね?

たぶん、このリラックスしていることが、逆流性食道炎に良いと思うのですが、しっかりとした理由があるみたいです。

前に、逆流性食道炎と自律神経のことを書いたと思うのですが、お風呂には自律神経を整える効果あるので、逆流性食道炎の症状が治まると言われているそうです。

さらに、疲労回復やリラックス効果を望むなら、お風呂の湯船につかった方が良いと書いたのですが、シャワーでも自律神経を整える効果はあるそうです。

ただし、お風呂の湯船につかることは、一時的に逆流性食道炎の症状が治まるだけであって、逆流性食道炎を完治するための方法ではありません。

でも、逆流性食道炎の痛みから解放されるのも事実なので、症状が出やすい寝る前などにお風呂の湯船につかるのが良さそうです。

ヒロシデラックス
近所に迷惑が掛からなければ、音楽を聴きながらお風呂に入りたいですね。

お風呂に入る際に気を付けること

シャワーを浴びる女性

ただお風呂の湯船につかったり、シャワーを浴びれば自律神経が整って、逆流性食道炎の症状が治まる訳ではありません。

しっかりルールに従って、湯船に入ったりシャワーを浴びないと逆効果になり兼ねないので、間違えないようにしましょう。

まず、お風呂の湯船につかる場合ですが、お風呂に入る時間は、寝る前の2時間くらい前を目安に入るのがポイントです。

これは、良い睡眠を取るのには、体温が下がる必要があり、お風呂の湯船につかった2時間後くらいがちょうど、体温が下がり始めるので23時くらいにねる人は、遅くとも21時までにはお風呂に入りましょう。

次に、お湯の温度と湯船につかっている時間ですが、お湯の温度が高すぎるのは体に負担が掛かってしまうので、40℃前後のお湯に最初の5分は首までつかり、あとの5分か10分は心臓の下くらいまでをお湯につけて入るのが良いとされています。

シャワーの場合は、ぬるめの温度からシャワーを浴びて徐々に温度を上げていくのが、自律神経を整えるのに効果があるそうです。

正しい方法でお風呂のお湯につかったり、シャワーを浴びたりすれば、逆流性食道炎にも効果がありそうです。

ヒロシデラックス
湯船につかるのが面倒なときは、シャワーでも良いからお風呂へ入りましょう!

お風呂の危険度0%!

大丈夫

お風呂のお湯につかったり、シャワーを浴びたりすることは、逆流性食道炎に悩まされている人に、とても効果が期待できます。

ただし、入り方を間違えていしまうと、逆効果にもなり兼ねないので、しっかりルールを守って、お風呂に入るようにしてください。

寒い季節は、湯船につかるのは問題ないでしょうが、暑い季節になると烏の行水のように、すぐに出てしまう人多いかと思いますが、逆流性食道炎を少しでも治まるために、頑張って湯船につかりましょう。

暑い季節の場合は、10分から15分でも湯あたりをしてしまうかもしれないので、お湯の温度を低めにしたり、お風呂の窓を開けて、体温が上がり過ぎないように注意してください。

最後に、簡単ではありますが、湯船につかるポイントとシャワーのポイントをまとめておきますので、ぜひ参考にしてください。

  • 寝る2時間くらい前を目安にお風呂に入ること。
  • 湯船の温度は、40度前後に設定すること。
  • 湯船には、首まで5分間つかった後に、5分から10分を半身浴でつかること。
  • シャワーの場合は、ぬるめのお湯から浴びだして、徐々に温度を上げていくこと。
  • 暑い季節は、湯あたりに気を付けてお湯の温度やお風呂場の温度に気を付けること。

お風呂に入ることで、逆流性食道炎が完全に治るわけではありませんが、症状が治まることは期待できるので、試に実行してみてください。

ヒロシデラックス
熱い温度で入らないことと、長湯にしないことを守れば、お風呂は逆流性食道炎に効果がありそうです!

大浴場

胃痛の男性

ABOUTこの記事をかいた人

ヒロシデラックス

はじめまして、2015年10月18日から逆流性食道炎を患っている39歳のヒロシデラックスです。 現在は、フリーランスで働いているのですが、国税局に言わせると、フリーランスではなく自由業だそうです。 東京の郊外に住みながら、細々と生きているボクの逆食改善計画で、少しでも逆流性食道炎が改善されれば嬉しいです。